今回はいちご農園の競合分析のやり方を紹介します。

  • 競合分析って何?
  • 競合分析はどうやったらいいの?
  • 競合分析の手法は何があるの?

こんな悩みや疑問をお持ちの方は、ぜひ最後までお読みください。

いちご農園の競合分析とは?

いちご農園の競合分析とは、ライバルになりそうないちご農園やその他の事業者のことを調べて分析することです。

いちご農園の競合になりそうな人や企業

いちご農園のライバルになりそうな人や企業はこんな人です。

  1. 近所のいちご農園
  2. 近所でいちご農園を始めようとしている人や企業
  3. 遠方で同じようないちごを作っている農園
  4. 遠方で同じようないちごを作ろうとしている人や企業
  5. 高級贈答品ならメロンやマンゴー、桃、シャインマスカットなどの高級フルーツ
  6. いちご狩り農園なら、映画館やショッピングモール、遊園地などのお出かけスポット
  7. 冷凍いちごなら中国やチリなどの海外からの輸入品
  8. 夏秋いちごならアメリカやオランダなどの輸入品
  9. 海外に輸出する場合は、現地で出回っている現地生産のいちごや日本産、韓国産、中国産のいちご
  10. ふるさと納税の返礼品なら、牛肉や豚肉、ウニ、イクラ、アワビなどのいちごと同価格帯の返礼品

いちご農園の競合はいちご農園だけではない

あなたは「いちご農園のライバルは近所のいちご農園だけ」と考えていませんか?

意外とライバルは多いので、もっと視点を変えてみましょう。

競合を洗い出すときは、お客様の立場になって考えるのがコツです。

いちご農園の競合の情報を集める方法

次にいちご農園の競合の情報を集める方法を紹介します。

  1. 自分で競合の商品を買ったりサービスを利用して、お客さんになってみる
  2. 競合の商品を買ったりサービスを利用した人に質問する
  3. クチコミサイトやグーグルマップ、Twitter、Instagramを利用してクチコミを調べる
  4. 調査会社を使って調べる
  5. 競合を退職した人や働いている人に質問してみる

このような方法を使って情報を集めましょう。

競合分析をするときの注意点

ただし、競合分析をするときは相手の農園や企業から怒られない程度にしましょうね。

例えば、競合のいちご農園を見学したいときは、事前に連絡をしてから見学しましょう。

勝手に農園の敷地内に入ったり、外から写真を撮影するのはやめましょう。

いちご農園の競合分析をする3つの分析手法

競合の情報が集まったら、次はその情報を分析しましょう。

競合分析の方法

いろんな分析手法がありますが、主なものはこちらです。

  1. 3C分析
  2. 4P分析
  3. 5Forces分析

最初にやるべき3C分析

3C分析は『市場、競合、自社』の3つに分けて情報を整理します。

市場は市場調査で分析、競合は競合調査で分析、自社は自社分析で分析します。

とても重要な要素なので必ず分析しましょう。

忘れずやるべき4P分析

4P分析は、『製品、価格、場所、販促』について情報を整理します。

市場全体を対象に行なってもいいですし、自社農園を対象に行なっても良いです。

競合分析として行う場合には、対象を競合農園にして行って下さい。

意外と重要な5Forces分析

5Forces分析は、『新規参入、売り手、既存競合、代替品、買い手』について情報を整理します。

5Forces分析は特に競合優位性を調べるときに便利です。

また、将来的な競合の出現を考えることもでき、意外と重要です。

この3つの分析手法は競合分析以外にも使えるので、ぜひ行ってみて下さい。

いちご農園の競合分析まとめ

今回はいちご農園の競合分析について説明します。

いちご農園の競合は意外とたくさん存在しています。

競合について理解を深めることが、いちごビジネスのポイントです。

ぜひ競合分析をしてみてください。

次はいちご農園の自社分析をしてみましょう。

いちご農園の自社分析とは?自社分析の大切な項目と分析手法

今回はいちご農園の自社分析について説明します。 このような疑問や悩みをお持ちの方は、ぜひ最後までお読みください。 いちご農園の自社分析とは? 自社分析とは、自分の…

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ